中点連結定理

前章・平行線と比の利用
中点連結定理

あまり難しく数式で考えなくとも、見た目で結構分かると思う。底辺以外の2辺の中点同士を結んだ線は底辺の半分!というくらいの考えでも問題はない。

問2のように、三角形がいくつか重なってできている図形は、どの点が中点なのか、中点連結定理が使えるのはどこなのか、をしっかり考えよう。見極めさえできれば、AE=12 , FE=3、よってx=12-3=9、とすぐに答えを出すことが出来る。