平行線と面積

前章・特別な平行四辺形 (2)に関して手順は単純なので、理解が難しい場合は丸暗記するのも一つの手だ。

合同の証明2

前章・合同の証明1 シンプルな三角形の合同の証明が試験で問われることはまずない。実際に試験で出てくるタイプの証明を載せておく。

合同の証明1

↓タップで拡大↓ 合同の証明は、解答がやたら長くなるため苦手意識を持っている人も多いと思うが、要は「この三角形とこの三角形がこれこれこう言う理由で合同だよ」ということを丁寧に説明してあげればいいのである。 問題文に書かれ […]

三角形の合同条件

↓タップで拡大↓ 3組の辺が全て同じ長さの三角形を2つ書けば、全く同じものにしかならないことに気が付くだろう。逆に言えば、3組の辺の長さが全て等しければ、合同。 同じように、2組の辺の長さが同じで、さらにその間の角度も同 […]

一次関数の文章題(x=aとおく問題)

↓タップで拡大↓ (1)の長方形の面積を求める問題はそう難しくはないだろう。問題は(2)である。 長方形PQSRが正方形になるように、無理やり数字を当てはめていっても上手く行かない。なので一度、文字を使って各点の座標を表 […]

一次関数の文章題(道のりと時間)

↓タップで拡大↓ 一次関数の問題でよく出てくるのが、速さ道のり時間の関連する問題だ。以前比例の文章題でも扱った内容だが、比例の問題は出てくる人が家からまっすぐ目的地まで向かってくれるのだが、一次関数の問題では、寄り道をし […]

一次関数の文章題

↓タップで拡大↓ 一次関数の文章題の中でも、もっとも分かりやすい部類であろう問題だ。月額の基本料金+使用料金という料金制度は、電気や水道、携帯電話の料金プランなど、実生活でもよく見る。 多くの場合、数社のプランから自分の […]

一次関数の応用問題(動く点P)

↓タップで拡大↓ 多くの人が苦戦する動く点Pの問題だ。しかも点PはAB上、BC上、CD上と、3か所も道を通っていく。 しかし一つ一つゆっくり見ていけば、決して解くのが不可能な問題ではない。点Pが動いていくと(つまり\(x […]

一次関数の応用

↓タップで拡大↓ 一次関数の応用、というタイトルがついているが、さほど応用的な問題ではない。むしろ基本問題の繰り返しで解いていく。しかし、問題の最初の部分で間違えてしまうと、後の問題もすべて答えが変わってしまうため、下手 […]

2直線の交点の座標

↓タップで拡大↓ 2直線の交点の座標を求める問題は、ほぼ100%といってもいいくらい出てくる。しかも、この作業を絡めた文章題や応用的な問題も数多く存在する。間違いなく求められるようにしておきたい。 方法自体は簡単で、2直 […]

TOP