放物線と直線の交点と面積2

前章・放物線と直線の交点と面積

*画像をタップすることで拡大

y=ax^2の交点と面積

座標を求める→直線の式を求める→交点の座標を求める→図形の面積を求める

という流れの問題は多い。求めては式に代入、また求めては式に代入、という繰り返しになるが、この手の問題一つで多くの復習になるので、是非解いてみてほしい。本問は直線の式は最初から書いてあるので、少しお手軽バージョンである。

問2の三角形の面積を求める問題は、直接面積を求めるのは無理があるので、解答のように2つの三角形に分けて考えよう。A,B,Cの座標が求められていれば面積も簡単に求めることが出来る。だが逆に言えば、座標を求めることが出来ないと、手も足も出なくなるので注意しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です