四角柱・四角錐の表面積

前章・おうぎ形の中心角を求める

↓タップで拡大↓四角柱・四角錐の表面積

空間図形の分野では、立体について学ぶことになる。紙の上で学ぶだけでなく、実際に立体を用意して勉強することをオススメする。頭の中に空間図形をつくり、それを様々な角度から見ることが必要になるので、現物を見てイメージを作りやすくしておくのはとても良いことだ。

マグネットなどで様々な立体を作れるおもちゃのようなものもあるので、そういったものを手に入れるのも一つの手だろう。

もちろん各務原市内やその近辺の方は我々の塾に来ていただければ用意してある。展開図を作ったりするのにとても役立つ。

立体の表面積を求めるのに、展開図を描く方法はとても使いやすい。四角柱や四角錐は展開図も作りやすいと思うので、空間図形に慣れるにはちょうどいい練習になるだろう。

展開図を描いたら、あとは面積を求めるだけである。