平行線と面積

前章・特別な平行四辺形 (2)に関して手順は単純なので、理解が難しい場合は丸暗記するのも一つの手だ。

合同の証明2

前章・合同の証明1 シンプルな三角形の合同の証明が試験で問われることはまずない。実際に試験で出てくるタイプの証明を載せておく。

合同の証明1

↓タップで拡大↓ 合同の証明は、解答がやたら長くなるため苦手意識を持っている人も多いと思うが、要は「この三角形とこの三角形がこれこれこう言う理由で合同だよ」ということを丁寧に説明してあげればいいのである。 問題文に書かれ […]

三角形の合同条件

↓タップで拡大↓ 3組の辺が全て同じ長さの三角形を2つ書けば、全く同じものにしかならないことに気が付くだろう。逆に言えば、3組の辺の長さが全て等しければ、合同。 同じように、2組の辺の長さが同じで、さらにその間の角度も同 […]

TOP