計算の基本(効率のいい考え方)

数学の基本は計算である。どんなに高度になろうとそれは変わらない。だが、学校で習う範囲の計算だけでは非常に遠回りだったり、時間がかかってしまうことがある。少しでも知っていれば素早く計算できるものが、知らないためにタイムロスが発生してしまっている人が多い。ここでは「楽な計算の考え方」を一部紹介する。

matjhbase

新しい解き方というものは、導入し始めたときは、速度が遅くなってしまい、わずらわしく感じるかもしれない。今まで自分が解いてきた方法の方が早い!と。

数学にかかわらず、新たな手順を覚えるときは、たいていそう感じてしまう。しかし、その新たな手順をしっかりマスターすれば、今より計算速度はあがるし、計算ミスも減ることになるだろう。

なかには「学校で習った解き方」にこだわる人もいるかもしれないが、はっきり言って学校で習う解き方は、さまざまな解き方のごく一部なので、それにこだわる必要はない。大切なのは、その解き方が学校で習ったかどうか、ではなく、その解き方で確実に速く正解できるかどうか、だ。