数学総覧&コラムについて

学生の時からスマホやパソコンを持つ子も増えてきた。机に座って紙に書く勉強法はもちろん大切だが、空き時間にスマホでちょっと解法を見る勉強法もあっていいし、それが簡単に出来る時代になったと思う。実際、ちょっと検索するだけで問題や解法はたくさん出てくる。しかしホームページ上やパソコンのテキストでは数式が綺麗に書けないという欠点があるため、x^2+5x+6=0というような二乗すら綺麗に表記されていないサイトも多い。これでは問題も解答もかなり見づらいため、あまり勧められなかった。

そこでlatexを利用して数式を画像化し、見やすい勉強用のサイトを作った。数式を画像化することによって二乗やルート、座標なども綺麗に表示されている。パソコンで表示する際は画像をクリックすることで拡大する。スマホで表示する際は画像をタップすることで拡大可能になる。なお、スマホで見るときは横画面にしたほうが見やすいかと思う。

ちなみに勉強用の動画を作るという選択肢もなくはなかったのだが、動画は一本の時間が決まっているため自分のペースで勉強できないというデメリットがある。すでに理解できている部分を丁寧に説明されても時間の無駄だし、かといって飛ばそうにもどこまで飛ばしていいかが分からない。画像であれば分かり切っている部分は読み飛ばしてすぐ次に行けばいいし、分かりづらい問題はじっくり読んでみればいい。そんな考えを経て画像の方がメリットが多いだろうと踏み、画像で構成されているウェブサイトを作ることにした。

基本的には問題→解答例、という構成になっている。問題を解くためにどのような思考が必要で、どのように解答すればいいのかが書いている。なお通常の参考書同様、すでに習った部分は出来るのが当然という考えのもとで作っている。つまり中1で習う正負の数の分野では分数の計算は出来るものとして扱っているし、中2で習う連立方程式の分野では一次方程式が解けるものとして扱っている。そうしないと紙面に膨大な量の解説が必要になってしまうのでご了承願いたい。(ただし紙面に余裕があるときは例外はある)

なお更新情報はツイッターで上げている。もしあなたが学生で定期的に勉強したい、あるいはこんな問題の解説を頼みたい、と思っているならフォローやメッセージはご自由にどうぞ。

何か面白い出来事があったり書きたいことがある場合にちょっとしたコラムも書いている。興味がある人は勉強の合間にでも読んでほしい。